あるふぁべてぃかるおーだー

子どものおもちゃ、絵本、グッズを中心に紹介しています。

子どものお風呂グッズは無難にアンパンマンで統一するのもおすすめ。

お風呂は無難にアンパンマンで統一しました。キャラクター使用料がかかっている分お値段は高くなるはずですが、意外と安いんですよね。

別のヨイショするわけではないですが、どれもしっかりした素材とつくりで、いい買い物だったなーと思っています。

続きを読む

通称青い動物園の本 「ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。 」

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

「ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。」

様々な動物の表情やポーズから、その状況を設定し(ある種擬人化したような設定)、テキストを加えたシンプルな本。

 

しかしこれに不思議と励まされるんですよね。割とベタなことを書いているので、普段ならちょっと恥ずかしくなったりするんですけど。やっぱり写真がいいんでしょうね。病院の待合室で初めて読んで、診察が終わってから改めて手にとり最後まで読み進んでちょっと変な目で見られたのがこの本との出会いでした。

 

子ども(現在2歳半)にはむかないかなあと思っていたら、、、まったくそんなことはなく、ウチでは「青い動物園のほん」という名称で親しまれています。もうボロボロ。

 

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

 

 

そして子ども用にとこちらも買ってみました。より分かりやすく面白い写真の掲載が多いように思いますが先に挙げた本と重複しているものもあります。

The Blue Day Book for Kids―落ち込む日ってあるよね? (ブルーデイブックシリーズ (8))

The Blue Day Book for Kids―落ち込む日ってあるよね? (ブルーデイブックシリーズ (8))

  • 作者: ブラッドリー・トレバーグリーヴ,Bradley Trevor Greive,石田享
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

" for kids"とありますが僕の個人的な感想としては、「子ども用だとしてもブルーデイブックの方だけの購入でよかったかもなあ」という感じです。両方とも良い本であることは前提として、ですが。