読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

双子がふたりで遊ぶようになってきました。

ついにウチの双子の子どもたちが、ふたりで遊ぶようになりました。現在2歳4ヶ月くらいです。

子連れの帰省・旅行の持ち物と飛行機の座席について (ちょうど2歳くらいの時の記録を元に)

はじめに。帰省時の我が家の状況など。 飛行機の座席についてオススメはここ。 持ち物はこんな感じでした。 最後に。 はじめに。帰省時の我が家の状況など。 昨年末はじめて子ども連れで帰省しました。 だいたい2歳1ヶ月くらいの双子と両親で、飛行機に乗る…

本日1/21土曜日のすくすく子育ては、双子特集みたいですよ〜

もちろんEテレですよね。21時から。 ”成長の喜びもお世話の大変さも2倍以上?”というキャッチコピーがついてました。きっと分かってもらえてるんですね、この大変さが。。。 もちろんEテレとか書きながら、実は僕はこの番組自体を知らなかったんです(笑)双…

双子を2年間育てる過程で、役にたったもの(こと) 11選

これまで子どもを育ててきて、「これ、あって良かったな、無いとやばかったね」と僕が心から思ったものを挙げました。無理に挙げるのはイヤだったので、思いつくまま書いていった結果がこの11個です。母親の視点とは若干違うかもしれません。やっぱり男です…

双子が競うようにオムツを脱ぎだすのに困っている

遂にイヤイヤ期に突入したウチの子どもたち。もう笑うくらい言うことを聞かない。聞かないだけならまだいいが、もうあらゆる事に怒り狂ってもいる。大袈裟ではなく文字通り「怒り」「狂う」状態に、突如として突入するんです。イヤイヤ期っていったい何なん…

クリスマス会に参加できるか、否か(その3 チャールズ・ディケンズ)

昨日のブログでふれたクリスマス・キャロルの作者チャールズ・ディケンズ。この人の小説は基本的に長いものが多い。しかし難解さはまったくなく読みやすいので、気がついたらポテトチップスを袋食い(そんな言い方あるのか?)してた時のように、一気に読んで…

言葉の習得とたそがれ清兵衛

二歳くらいは語彙習得の爆発期らしい。なんだか岡本太郎みたいな話だが、うちの子どもたちを見ていると本当にそうだと思う。毎日、新しい言葉をしゃべり親を驚かせる。と言うか喜ばせる。語彙はもちろん、二語、たまに三語でしゃべる時の言葉の組み合わせや…

クリスマス会に参加できるか、否か(その1)

子どもたちの通っている保育園では、いまたくさんの感染症が大流行中。二大巨頭はインフルエンザに胃腸炎。ちょうど風邪をひいてしまって運動会には参加できなかったから、クリスマス会にはなんとしても参加させてあげたいのだが…。双子って片方が感染症にか…

おむつポットはぜったいあった方がいいと思います。

出産から2歳になるくらいまでの子育ての中で、「これ、あってよかった~!!」と思えるモノを少しずつ紹介していこうと思います。 でも、ここにurlを貼り付けている商品そのものだけを、特別にオススメしているわけでもないです。他のを使ったことがないから…

子育てと体力

千代の富士は本当に強かった。体型だって筋骨隆々、もう圧倒的な強さだった。千代の富士の現役時代、僕は熱心に相撲中継を見ていた。その頃、TVチャンネルの選択権はおじいちゃんにあった。もちろん頼めば他のチャンネルも見せてくれたが、おじいちゃんが相…

はじめまして

2014年11月に子どもが生まれました。男女の双子です。噂には聞いていましたが、子育てはちょっと想像を超える労力を要し、一日の終わりには憔悴しきって、最初の1年間の記憶はほとんどありません(妻も同じく)。 なんとか子どもが元気に成長してくれることを…