読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

はじめまして

双子 育児 このブログについて

 2014年11月に子どもが生まれました。男女の双子です。噂には聞いていましたが、子育てはちょっと想像を超える労力を要し、一日の終わりには憔悴しきって、最初の1年間の記憶はほとんどありません(妻も同じく)。

 

なんとか子どもが元気に成長してくれることを祈りながら、ミルク、おむつ交換、お風呂、寝かしつけの反復をこなし、2015年4月からは保育園に入り、妻は仕事に復帰しました。たぶん子育てをされているほとんどの方と変わらない日常だと思います。双子である分、少し大変なのかもしれませんが、家庭の数だけ条件は違い比較することは出来ませんので。

そして子どもたちがもうすぐ2歳になる2016年11月のいま、ふと考えたことがあります。それはこれまでの子育ての記憶がぼんやりとしたもので、もうはっきりとは思いだせないことがたくさんあるということです。子育てについて聞かれても、「とにかく眠いんだよ」「赤ちゃんだからねえ」「いや、自分が眠いの」なんてことになっていて・・・。子どもの成長には驚かされることばかりで、常に新しい記憶に古い記憶がべったりと上塗りされているのかなあ。

 

これはいかん、結局のところ子育てはむちゃくちゃ楽しいのにそれを全部忘れてしまうなんて! 時をかける少女じゃないんだから!そう思ってこのブログを始めました。

よろしくお願いします。アラフォー、男、会社員、地方出身東京在住です。