読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

子育てしながら資格をとってみた(その2)

育児 資格

子育てに追われている日々の中で、何かやらなければ!と思い立って資格をとろうとした話を年末に書きました。

waytogo.hatenablog.com

国家資格のようなスゴイやつは無理!ということで受験した「簿記3級」について、少し詳しく書いてみます。

 

色々ネットで調べると、「ちょっとがんばれば、2級・3級の同時受験・合格も可能」という記事も多く、子育て中で時間がないことも考えず、欲張って2級・3級のテキストを買いました。結果から見るとこれは完全に失敗でした。
テキストを買ったのは9月初旬、試験は11月下旬なので十分ば勉強時間が取れると考えていましたが、子どもの入院や、仕事の繁忙期と重なり、実際に勉強を始めたのは試験の2週間前くらいでした。それでもあまり難しく考えず単純にテキストをこなせば受かる試験だと思いました。あっ、これは3級の話です。2級は手つかずでしたので・・・。

 

 

受験前の自分
簿記というものが何なのかすら分かっていなかった。経理関連の資格という理解でよろしいでしょうか?のレベル。

 


勉強時間
2週間(土日除く)。通勤電車の中1時間くらいと、昼休み45分くらいがメイン。あと試験前の土曜日は4時間くらい勉強しました。

 


大変だったこと
・家で勉強する時間はまったくとれない。
・昼寝に時間にしていた仕事の休憩時間を勉強にあてざるをえなかったこと。その結果、睡眠時間4時間を2週間くらい続けることとなった。
・「こんなのとっても意味あるの?」と自問自答しなければいけなかったこと。この点については、「これくらいできないと子どもが小さいうちは何もできないことになるぞ。」という焦燥感でいつも掻き消しました。最終的には資格の種類はどうでもよくなっていた。

 

 


使用した教材
①みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第4版 (みんなが欲しかったシリーズ)

 

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第4版 (みんなが欲しかったシリーズ)

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第4版 (みんなが欲しかったシリーズ)

 

 

②みんなが欲しかった 簿記の問題集 日商3級 商業簿記 第4版 (みんなが欲しかったシリーズ)

 

みんなが欲しかった 簿記の問題集 日商3級 商業簿記 第4版 (みんなが欲しかったシリーズ)

みんなが欲しかった 簿記の問題集 日商3級 商業簿記 第4版 (みんなが欲しかったシリーズ)

 

 

 

③合格するための過去問題集 日商簿記3級 '17年2月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

 

合格するための過去問題集 日商簿記3級 '17年2月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

合格するための過去問題集 日商簿記3級 '17年2月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

 

 

 

※実は、最初他の人気シリーズのテキストを知人からもらって使用していましたが、なんだか分かりづらく、みんなが欲しかった~に替えたら急に理解が進みました。

※テキストではどうしても分からない時は、Study Proというサイトの簿記3級http://studyboki3.com/を参考にしました。違ったアプローチ、レイアウトの説明を読むと分かることってありますよね。

 

 

使用した電卓
・カシオ スタンダード電卓 時間・税計算 デスクタイプ 12桁 DF-120GT-N

かなり安くなっているのでお買い得だと思います。安いのにしっかりした電卓でとても使いやすかったし、家に電卓がなかったのでちょうど良かった。

 

カシオ スタンダード電卓 時間・税計算 デスクタイプ 12桁 DF-120GT-N

カシオ スタンダード電卓 時間・税計算 デスクタイプ 12桁 DF-120GT-N

 

 


勉強方法
まず①のテキストを途中の章末問題も含め、3周ほど読み込みました。問題をやりながら、というところが重要だと思います。電卓を使う問題は昼休みに図書館でやりました。

次に②の問題集の問3、問4をすべてやりました。時間がなく繰り返すことはできませんでした。③の過去問は問3、問4をちらっと見たくらいでほぼ手つかずでした。そのため本試験で何を問われているのかが分からず、その結果わずかに部分点を拾ったにとどまった問題があり、合格があぶなかったです。②③の問題集もきちんとやるにこした事はないと思います。

 


結果
あまり余裕はありませんでしたが、無事合格できました。何より「子育てしながらでも勉強はできる」と思えたことが大きな収穫でした。仕事には直接関係ありませんが、社内の経理担当と話した時に、(なるほど、仕訳って言葉は専門用語だったんだあ。蓮舫みたいなやつだと思っててゴメンね。)ということはありました。決して無駄では無いと思います。
また、育児が一段落したら仕事を探す女性の方も多いと思いますが、簿記絡みの求人が多いことを考えると、費用対効果は高いのではないでしょうか。

 

 

以上、もし受験を考えている方がおりましたら、参考になれば幸いです。今は手つかずのテキストを使って2級を受けるかを検討中です。工業簿記入るから時間が必要なんだよなあ。悩む。