読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

双子を2年間育てる過程で、役にたったもの(こと) 11選

買って良かったもの 双子 育児

これまで子どもを育ててきて、「これ、あって良かったな、無いとやばかったね」と僕が心から思ったものを挙げました。無理に挙げるのはイヤだったので、思いつくまま書いていった結果がこの11個です。母親の視点とは若干違うかもしれません。やっぱり男ですので、ちょっと大味というか(笑)

 

f:id:waytogo:20170215113910j:plain

 

 

ではどうぞ!順不同!

 

  1. 頑丈なベビーゲート、サークル
  2. セカンドベビーカー
  3. おもちゃは同じものを二つ
  4. 電動自転車
  5. おしゃぶり
  6. おむつポット
  7. シャンプーハット
  8. 大容量の洗濯機
  9. 大容量の冷蔵庫
  10. ぶらりと子ども服を見にいかない
  11. 暖房器具はオイルヒーター

 

1.頑丈なベビーゲート、サークル

数年で使わなくなると考えるとなんとか抑えたい出費なのは分かります。でも、1歳くらいになると、子どもはかなり力ありますよね。手加減なしでガンガンくるし。なのでしっかりしたものを買うことをオススメしたい。安全、安心を買うとともに、家事の時間もやや拡張されると思う。

 

2.セカンドベビーカー

バスや電車などで大活躍。ベビーカーについては色々と論争がありますが、実際の話けっこう迷惑そうな顔をされますよね。縦長に折り畳める、軽量で安価なものがいいと思います。社会が大きく変わるのを待つ時間はなかった・・・。

 

3.おもちゃは同じものを二つ

正直、二人で仲良く使ってね!はまず無理。

だけど色違いにすると、自分(だけ)のものという認識が生まれ、愛着とともに物を大切にする気持ちが育つ気がしている。

4.電動自転車

10万強はしますよね。でもやはり電動は普通の自転車の100倍は楽(体感)。というかこれに無免許で乗れることが奇跡に思える。電動自動車は免許いるのに。マジで原チャリ並ですよ。免許のない人!国家権力の見直しが入る前にぜひ(笑)

5.おしゃぶり

たまーに、“歯並びが悪くなる”とか“やめられなくなる”とか言う声も聞きます。それも十分わかりますが、逆に聞きたいです。「どうやって眠らせているんですか?」そして「どうやって落ち着かせているんですか?」と。ウチは息子分(ブルー)と娘分(ピンク)、各5個あります。おしゃぶりくわえてる小6とか見たことないでしょ(笑)

6.おむつポット

あれだけ頻繁ですもの、専用のものを用意してもバチは当たらない。匂いまったくなし!

ピジョン 専用カセット不要!  らくらくおむつポットン 片手でポイ

ピジョン 専用カセット不要! らくらくおむつポットン 片手でポイ

 

 

7.シャンプーハット

お風呂の基本だと思いますが、意外と使っていないという声も聞く。ウチには必須。ないと号泣。お風呂に入りたがらないおウチはここにポイントがあるかもしれませんよ。

上からシャワーで流していると、ハットの下、自分の鼻先で数え天狗の手をしていたりして笑える。子どもっていきなり変なことしだすなあ。

ワイズ アンパンマン シャンプーハット

ワイズ アンパンマン シャンプーハット

 

 

8.大容量の洗濯機

うちはドラム式を買いました。形式はなんでもいいけどとにかく可能な限りデカい方がいい。これは子どもが三人いるウチの兄夫婦にまず言われたこと。金言だった。選択の回数が激減。たぶん古く小さい洗濯機で粘るより電気代、水道代も安い。

9.大容量の冷蔵庫

 これも可能な限りデカい方がいい。これまた子どもが三人いるウチの兄夫婦に言われた。間違いなかった。買い物に行く回数が激減。たぶん古い冷蔵庫で粘るより電気代も安い。

10.ぶらりと子ども服を見にいかない

 これはそのまま紙に書いて冷蔵庫に貼ってます(笑)
子ども服は卑怯だ。”小さい”というだけで、もうそれだけでむちゃくちゃ可愛い。しかも大人と比較すると安価。気がついたら買っています。限界まで近づくな!

11.暖房器具はオイルヒーター

安全性を考えると、これ一択じゃないですか?エアコンの方が安全だろ?という意見もあると思いますが、エアコンは乾燥がひどく空気も悪くなります。僕がエアコン嫌いということもありますが、ウチにが大、小あわせて3つあります。

 

 

以上、少しでも参考になれば嬉しいです!そのうち個別に突っ込んだ記事も書ければと考えています。BUY or DIE!みたいなやつを(笑)