読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

怒りは6秒間我慢すれば去るらしい。

育児

f:id:waytogo:20170215113910j:plain

 

もちろん怒る理由にもよるとは思いますが、とても良い記事を読みました。子どもに腹を立てて自己嫌悪に陥るって、育児をしている人は100%体験していますよね。僕もそうです。なんなら今朝もそう。女優の木村桂乃のインタビューがとても興味深いものでした。夫婦でがんばっている様子もとても良かったし。6秒ルールと言うんでしょうか。秒数まで言われると、わなわなしてしまっても思いだせるかも。とにかく、そういう状況の時に“思い出せるか“がポイントですよね。”怒りに我を忘れる”という言葉があるくらいですから。

 

「そりゃあ、ありますよ。忙しい朝に突然学校への提出物を渡されたり……。以前も子どものお友達のお母さん方と、怒りをコントロールするアンガーマネジメ ントの講習を受けたことがあるんです。先生から『怒りは6秒間我慢すれば去る』と聞いて実践していますが、いざ怒ってしまうと、ついその6秒を数え忘れ ちゃうんですよね」

 出典:木村佳乃が初めて明かした夫・東山紀之とのミラクル子育て (女性自身) - Yahoo!ニュース

 

アンガ―マネージメントという言葉自体、はじめて知りました。ちょっと検索してみたら、「協会」があったり、「蜷川幸雄の「怒り」が数々の名優を生んだ理由」なんて記事があったり。そうか、マネージメントだから、意識的に怒ることを利用する方法とかも学ぶのかな。でも僕は何にしても怒られたくはないなあ(笑)

 

 

 

「怒り」のマネジメント術 できる人ほどイライラしない (朝日新書)

「怒り」のマネジメント術 できる人ほどイライラしない (朝日新書)