読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

副詞に涙するも、疑念を抱く。

育児 日記

先日息子が過去形を使いだしたことに感動して、ただそれだけの投稿をしました。
あれ、ブログって”投稿”であってましたっけ?

要約すると、「動物園に”行った”」みたいなことが言えたという話で、それ以上でも以下でもないです(笑)でも親としてはもう涙なしでは語れないほどの感動でした。

 

 

waytogo.hatenablog.com

そしてまた先日次の品詞である”副詞”を使ったんです。


「マダズボンハカナイ(まだズボン穿かない。)」


もちろん今度も涙しました。”まだ”って副詞ですよね?ついにそこまできたか〜と。

しかし、僕はここで初めて息子に対して疑念を抱いたのです。


(まだ?じゃあもう少し遊んだら素直にズボンを穿いてくれるんだろうか・・・。)

 

これを読んでくださっている方はだいたいわかりますよね。
15分後くらいにズボンを片手に聞いてみましたが、「イヤダ」とのことでした。そうですよね。だいたいわかっていました。