読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

双子がふたりで遊ぶようになってきました。

2歳 双子 育児 買って良かったもの

f:id:waytogo:20170219042313p:plain

ついにウチの双子の子どもたちが、ふたりで遊ぶようになりました。現在2歳4ヶ月くらいです。

 

 

双子はふたりで遊んでくれるから楽になると聞いていましたが、なかなかここまでの道のりは長かったです。例えばいま8ヶ月くらいの双子を育てている同じ悩みを持っている方もいらっしゃると思います。

うちは思い切ってゲートで2人の子どもの生活スペースを分けていました。間に人が1人ギリギリ眠れるくらいの通路兼親の寝床を作って左右に分けたという感じです。広さが必要になりますので、居間全てを使って、元々そこに置いてあったものは全て別室に押し込みました。完全に物置状態の部屋ができたわけです(笑)ちなみにずーっと分けているわけではなく、親が完全にそばについていられる時は、2人の子どもを同じスペースで遊ばせていました。

それを2歳の数ヶ月前まで続けました。これが正解だったのかはわかりませんが、すぐに叩いたり引っ張ったりするので、同じ知能の発育レベルの子どもたちを親が家事をしている時など、視界には入っているけれど距離としては遠い時などに一緒にしておくのは危険という判断からでした。祖父母に助けてもらえる方はまた別かもしれませんが。

 

ほんとこれまでは遊ぶどころかすぐに叩いたりして、どうしたら良いのかずいぶん悩みました。ケンカというのは何かそれなりの理由があるものですが、2歳くらいまでの子どもが人を叩いたりするのは、ケンカというよりもっと動物的な習性のようなものだと思います。

いや正直言いますと今でもそうなんですが、少し言葉を使えるようになってきてコミュニケーションが取れるようになった分、楽しい時間が長続きするようになったという感じでしょうか。

 

しかし子どもの成長を見ていると、人間の進化の過程を見ているようですよね(笑)

まず二足歩行をして、道具を使うようになり、ついには言葉を操りだす。きっとそう遠くないうちに物々交換のような概念を理解して、あれ買いたい!みたいなことを言い出すんですよね。それはそれで大変だなあ。。。

 

ちなみに安全性を考えて購入したおもちゃはこのあたりです。

 

安全つみき!

安心してみていられます。木製だとケンカしたときに危ないんですよ。まあそれでも取り合いになりますけどね(笑)

アンパンマン うちの子天才かるい安全つみき L

アンパンマン うちの子天才かるい安全つみき L

 

 

定番ボール!

こどもってなんであんなにボールが好きなんでしょう(笑)

アンパンマン 顔ボール3号 (3個入り)

アンパンマン 顔ボール3号 (3個入り)

 

 

そこらじゅうに書きまくるクレヨン!

安全ですけど、色んなとこに書きますね(笑)でも拭けば簡単に落ちます。

ぺんてる クレヨン 水でおとせるふとくれよん GWM1-12  12色

ぺんてる クレヨン 水でおとせるふとくれよん GWM1-12 12色