読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

算数の基礎を作る学習まんが5冊

育児 教育

先日、甥っ子の中学入試が終わり、無事合格したという話を書きました。

とにかく算数がむちゃくちゃ出来て、それ以外はうーん・・・という感じだったらしいですが、無事に甥っ子の住む県では一番の進学校に入れたとのことでした。

 

waytogo.hatenablog.com

 

その甥っ子も使った算数の参考書を聞いたのでちょっと書いてみます。生徒が楽しみながら勉強できるような工夫に長けた個人塾に通ってたそうで、そこで推薦していただき導入したらしいです。以前、兄の家に行った時に転がっているのを読んだことがあるのですが、小学館がつくっているのでマンガといえど内容はきちんとしたものでした。まあそりゃそうですよね(笑)

 加えて、実は同じシリーズで音楽のものもあり、そちらは僕自身が使ったことがあるんですがとてもいい本なんですよ。

と、ここまでだとちょっと硬めのお話かと思いますが、その参考書、実は小学館が発行している「ドラえもんの学習シリーズ」なんです。

ただ文字や記号が並んでいる本で、子どもに算数や音楽の基礎を教えていくって、正直ちょっと無理ですよね。たぶんすぐ飽きて他のことが気になってしまうと思います。

そういった意味では間違いないですよ。絶大な人気を誇るドラえもん先生ですから(笑)

 

 

たしざん・ひきざん (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

たしざん・ひきざん (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

 

 たしざん・ひきざんこそ、どうやって教えていいか分からなくないですか!?

 

かけ算・わり算 (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

かけ算・わり算 (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

 

 ちょっと難しくなってきました。九九ってけっこう小さい時にやりますよね!

 

分数・小数がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

分数・小数がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

 

分数は手ごわい。大人でもあやしい人がたくさんいる(笑)

 

面積・体積がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

面積・体積がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

 

いよいよ苦手意識が生まれてくるあたりかもしれませんね。

 

図形がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

図形がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

 

図形こそこういう本で勉強した方が、子どもにはわかりやすそうです。

 

 

以上、算数学習まんが5冊でした!

子どもって興味を持つことができるかで全てが決まるところがありますよね。使い用によってはけっこう活躍してくれそうです。

僕もこのレベルからもう一度算数・数学を勉強してみたいです。