読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

子どもの言語習得状況を整理する(2歳2ヶ月時点)

育児 教育

子どもの言語習得状況について書いてみます。

子どもが1歳のクラスに上がってから、あっと言う間に1年が過ぎてしまった。

この4月からは2歳児のクラスになる。そしてあっと言う間にオムツも外れるだろう。あのくるっと巻いたオムツの山を持ち帰らなくてよくなると思うと嬉しい。すごく嬉しい!でも、こんなに速く時間が過ぎていってしまうのは正直やばいと思う。何とかしなくては。

「あっという間1年が過ぎた」というテーマはとても人気のあるテーマですよね(笑) 先日、その現象は何をしたかを記録していないことも原因のひとつだという意見を読みました。なるほどそれはそうかも、そもそもブログってそういうもののためにもあるぞと思って書いています。なんか日記みたいなものを外向けに書いても読む人はつまらないかもなあと思って、なるべく何か印象に残ること、人に知らせるべきことがあった時だけ書こうと思っていました。だけど少し変えていこうと思います。

 

これは2歳2ヶ月の時のメモなので、約3ヶ月前の記録だから今は状況が変わっています。朝保育園にお願いした時と、仕事が終わり帰宅した時とでは子どもたちのしゃべりが全然違うのに驚いて、その時に急いで紙ナプキンに書きなぐりました。それをそのまま書くわけなのでほとんどの人にとって意味がないものかもしれませんが、1歳くらいのお子さんがいる方には、「ふーん、2歳2ヶ月ってそんな感じなんだ。」くらいに思ってもらえれば、少しは意味、ありますよね? というわけでこれからはこんな感じでガンガンいこうと思います。ガンガンか・・・。

 

( )の中は、実際の表現。

※名詞はたくさんあるので書いていません。exパン、自転車、車(ぶーぶー)などたくさん

※カテゴリー分けは適当です。

  • 命令、拒否:あっち行って、来ないで、もっと
  • 動詞:走る、歩く、叩く、書く(かきかきする)、寝る、貼る(ぺったんする)、脱ぐ(ぬぎぬぎする)、捨てる(ないないする)
  • 指示代名詞:あれ、これ、それ、そこ
  • 時間、タイミング?:次、あと、先
  • 所有格:(名前)の →私の、僕のは言えない。
  • 色:緑、赤、黄色、ピンク、赤など
  • 形:丸
  • 大小:大きい、小さい
  • 体感:感情:こわい、嬉しい(やったー)
  • 感覚:痛い、あつい、さむい、重い
  • 速度:速い、遅い
  • 過去形:行った、やった、みた
  • 未来形:する、やる、行く、見る(すべて未来に行うという意味で使用)
  • 量:いっぱい
  • 希望:見るの、行くの、食べる

たぶん他にもっと重要なポイントがあると思いますが、とりあえずこんな感じです。租「想像以上にしゃべれるもんだなあ」というのが僕の実感です。