読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうこうしているうちに子どもは育つ

案外父親は育児にするどい知見がある!(かもしれない)

「成長していくのがさびしい」という感覚がわかるようになりました。

育児 2歳

いやー、信じられないくらいの勢いで言葉を覚え、ふつーに喋るんですよね。

「パパそれなに?」「ふーん、(自分の名前)ちゃんももってるよ。」

なんて言い出すと、もうかわいくてかわいくて。自分が育児ブログをやっていることをすっかり忘れるところでした(笑)  でもその裏では子育ての悩みも多くなってきたというのも本音です。

 

悩み1 娘は気が強く(強いのかどうかもまだ分からないけど)すぐに手を出してしまうのだが、どう教えていいかさっぱりわからない。

→そもそもまだまったく悪気はなく、散歩途中の犬同士が突然ケンカをはじめるみたいなもんだしなあ。とりあえず、大きな声で叱ったりせず、にこやかに注意し、子どもが生活を楽しめる空間・雰囲気をつくることでそういう機会を減らす、という作戦を展開中。

悩み2 野菜をなかなか食べてくれない。

→これは細かく切って好きなものに混ぜるしかない気がする。例えば人参はケチャップごはん的なものに入れるとか。

悩み3 なかなか自分で着替えをしようとしない。

→自分たちに時間がなく待てないから結局手伝ってしまい上達しないという悪循環。生活の見直しが必要。

 

たぶんみなさん同じように悩んでいたり、通過してきたりしたんですよね。とにかくあまり考え込まないようがんばりたいと思います。

でも、もう本当にかわいくてかわいくて(笑) 最近ついに「成長していくのがさびしい」という感覚がわかるようになりました。あー、さびしい・・・。