あるふぁべてぃかるおーだー

子どものおもちゃ、絵本、グッズを中心に紹介しています。

はじめての手洗い 踏み台(ステップ)と蛇口のサポート。

スポンサーリンク

 2歳を過ぎたあたりからトイレトレーニングを本格的にはじめたのですが、トイレよりも先に手を洗うことの方が上手になっていました。 トイレの方は、色々と気が散るようでなかなか大変なんですよね(笑)

やっとトイレが済んだと思ったら、自らスタスタ歩いて洗面所に行きます。ちょっと駆け足くらいの時も。なんでかな~なんて思っていたのですが、どうやら折り畳み式の「踏み台」を気に入っているからのようです。

 

f:id:waytogo:20170216143142j:plain

普段はぺしゃんこに折り畳めて収納的にも大変優れています。子どもたちはちゃんとこれを自分で広げて用意します。もちろん場所は親が少しずらすなどしてあげた方がいいと思います。洗面台から遠いと危ないですからね。

この商品はLサイズもあるのですがウチはMを買って正解でした。こどもが“よっこいしょ”と自分で昇って立てる高さだからです。そして手を洗い終わると自分でちゃんと畳みます。それくらいシンプルな仕組みで、かつその動作にあまり強い力を必要としないからです。

f:id:waytogo:20170216143216j:plain

f:id:waytogo:20170216143249j:plain

余談ですがうちの子はこれを逆さに設置して、上から覗き込むのがお気に入りです。ちっとエッフェル塔を下から見上げたような感じがしませんか?気が付いたら僕もクセになってきてひっくり返さない時はなんだか残念な気持ちになっています(笑)

 

 

そして蛇口のサポートはこれを使っています。正直この商品はなんでもいい気がするんですよね。要は子どもが気にいるデザインかどうか。これに尽きる。そういう意味ではこのカエルは優秀でした。